秀丸エディタ

 以前、ダイアモンドカーソルのことについて書いた
 例えばこのココログの記事を投稿する際はブラウザに文章を入力するわけだが、私が使っているIE6.0では当然ダイアモンドカーソルは使えない。時々一つ前の文字を削除しようとしてCtrl+Hを押してしまうといきなり『履歴』エクスプローラバーが現れてしまう。非常に不便だ。
 そこで少し長文を入力する場合は秀丸を起動して入力することとしている。秀丸エディタは私の好きなように徹底的にキーカスタマイズしてあるので、文章を考えることに専念できるのだ。さらに秀丸の起動は「常駐秀丸」機能を利用してWindowsの起動時にStartupで自動起動するようにし、常駐秀丸としてタスクバーの通知領域に表示しておくのだ。秀丸を使いたい場合は通知領域のアイコンをダブルクリックすれば瞬時に起動する。またショートカットキーを設定しておいてそのキー(デフォルトではCtrol+Alt+H)を入力してもいい。
 本来はWindows標準の(Microsoft標準?)のテキスト編集キー割付でWordstar風のキー割付が使えればいいのだけれど、現状ではそれはかなわないから、テキスト入力はできるだけ秀丸を活用するようにしている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました