VisualStudio.netとダイアモンドカーソル

先ほどの秀丸エディタとダイアモンドカーソルの続きだが、かたくなにWindows標準のキーバインドを押し付けてきたマイクロソフトがVisualStudio.netで変貌した。
まるで秀丸エディタや一太郎のようにキーカスタマイズが自由自在に行えるようになったのだ。さらに2ストロークキーも定義できるようになったので自由度は一太郎以上を一気に達成した。開発ツール、環境としてのVisualStudioはとても素晴らしいと思うので、キーカスタマイズをクリアしたことにより私にとって最も魅力的なプログラミング環境となった。
惜しむらくは会社としてはJavaを中心としたオープンな環境を推進しているので実務として.netを採用するのは望み薄かもしれない。はるかにこちらの方が生産性が高いと思うのだが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました