ハリーポッターとアズガバンの囚人

 公開初日の今日木場シネマズの初回上映を見ました。10時開始を見ようと思い、9時過ぎに到着したのですが、すでに席は残りわずかという状況でした。さすがハリポタです。とりあえず前列のはじっこという席を購入してスターバックスで上映までの時間をつぶしました。
http://harrypotter.jp.warnerbros.com/main/homepage/intro.html
 吹き替え版ということもあり、周りは子供達がほとんどでした。もっともこういう映画をいい大人たちだけで見るのもなんだかなという気がしますので、これはこれで楽しみましょう。
 今までのシリーズとは少し雰囲気が違い結構楽しめました。原作を読んでないので、「アズガバンの囚人」とは何だろうと思いつつ、ストーリーと共に明らかになっていく内容に引き込まれていきました。映像で表現されるひとつひとつのことがすべて後で重要な意味を持ってきています。それは今回の終盤の「時間の魔法」でますます強調されます。あっという間の2時間あまりでした。
 ただ、最後のクレジットは「ちょっと長すぎない?」と思いました。時間は計ってなかったけど15分くらいやっていたような気がします。バックの音楽が「ハリーポッター組曲」みたいな感じで3~4曲くらいでしたから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました