スリム化計画のツール

脂肪を落とすためにスリム化計画を開始したことはすでに書いたが、そのためのツールを用意した。オムロンの歩数計と体組成計のセットだ。

walking-style.com - このウェブサイトは販売用です! - walking style リソースおよび情報
このウェブサイトは販売用です! walking-style.com は、あなたがお探しの情報の全ての最新かつ最適なソースです。一般トピックからここから検索できる内容は、walking-style.comが全てとなります。あなたがお探しの内容が見つかることを願っています!

Hosuukei
これが歩数計。USB端子がついていて、BI-LINKというソフトで歩数計データをPCに取り込むことができる。また、体組成計のデータを受信する機能も内蔵している。

Taisoseikei
これが体組成計。体重、体脂肪率、筋肉率、基礎代謝、内臓脂肪レベルなどを測定することができる。ハンドセットの部分の裏側に歩数計を装着するところがあり、データを歩数計に転送できる。

つまり毎日体組成計で体重などを測定し、週1回程度歩数計にデータを転送することにより、歩数計からPCに歩数データとともに体組成データも転送できるしくみだ。

転送したデータはBI-LINKという管理ソフトでグラフ表示できるようになっている。さらにWalker’s indexという会員制Webサイトにデータを転送することができ、全国の会員中のデータランキングなどを見たりすることができるようになっている。

歩数計や体重測定などの結果が手軽にいろいろな角度で把握できるので心理的効果がかなり大きいと思う。

ところで、ひとつトラブルがあった。体組成データを転送していたのだが歩数との組み合わせグラフにデータが表示されないのだ。オムロンのサポートに相談した結果体組成計の日付が2006年で設定されていたことが判明した。(というか私が誤って設定してしまった)

とりあえず年の修正は行ったのだが、今まで転送した2週間ほどのデータの修正ができないままだ。いろいろ調べた結果転送したデータはAccessのMDBファイルで格納されているらしいことがわかった。が、開こうとするとパスワード確認画面が開いて編集できない。

Googleを"BI-LINK users.mdb"で検索するとまったく同じ事をやったひとの経緯がブログに書いてあった。どうやらMDBファイルのパスワードを取得するソフトがあるらしい。

Googleを"Access MDB password"で検索するとそれらしいソフトがいくつかヒットした。その中のひとつをダウンロードして実行したところ、いとも簡単にパスワードが表示された。で、そのパスワードを入力することによりMDBファイルが開き、それらしいテーブル名の内容の日付を修正したら無事今年のデータとして表示された。

コメント

タイトルとURLをコピーしました