値切りは嫌い

 先日テレビで質流れなどのブランドモノのセールが池袋で開かれている模様が放送されていた。もちろん新品価格より格安なのは言うまでもないが、ウリは「値切ってください」がOKなことなのだそうだ。レポーターが実際に値切って購入するところをやっていた。

今日も価格ドットコムでの最安値を提示してヨドバシがどれだけ負けてくれるのかというのを隠し撮りという形でやっていた。「へぇ、ヨドバシって交渉すればあんなに負けるんだ!」という感想なのだが....

私は気が小さいので値切るという行為が苦手だ。

というか、理不尽さを感じるのだ。

値切りの交渉をすれば負けてくれるというのは初めからそれを上乗せしている価格を提示しているだけじゃないか。客がごねれば安くするというのは客をバカにしている。それならば価格ドットコムに出店している店のように負けないけど売値を明確に提示している形が一番気持ちがいいし、そういう店を選ぶ。同じ店で同じ時に買ってごねた客だけ安い値段だったらばからしい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました