YouTubeで見つけたクールなピアニスト

やっぱり『美しく青きドナウ』をYouTubeで探していて見つけた演奏。

まずは聴いてみてください。

なんてぶっきらぼうなワルツだろう!って初め思ったけど。聴いているうちにすごく居心地良さを感じるようになってきた。
本場のウインナワルツの雰囲気とは正反対のこの演奏、ぶっきらぼうなようで実は機械的なリズムに身をゆだねられる懐が備わっていると思う。

奏者のblackratsnakesさんはこのほかにも20本ほどの演奏をアップしているけど、自作曲が多いようだ。

手首に装着しているモノはなんだろう。手首を保護するためなのかなあ。ミステリアスだ。

コメント

  1. 尾崎元昭 より:

    なるほど、反ウインナーワルツ的演奏ですね。でも何だか個性的です。
    手に巻いているのは腱鞘炎の治療のためではありませんか。よく通っている整骨院の先生がこれと同じようなことを言っておられました。

  2. ブライアン より:

    そうですか、腱鞘炎対策なんですね。包帯がちがちに巻いてサポーターをしてよく弾けますね。
    この曲、今年中には弾きたいと思っています。楽しみです。
    (尾崎さんの曲も弾かせてもらいますよ)

タイトルとURLをコピーしました