Fairy氏トレードセミナー

USSひまわりグループ主催のFairy(フェアリー)氏トレードセミナーに参加してきました。

フェアリー氏は先物チャンピョンシップで元資金を10倍に増やして優勝した方です。

■こんな話を聞きに来たわけじゃない

拍手で登場したフェアリー氏はどことなくたよりなくとぼとぼと演台に歩いてきました。そして何か話し始めたのですが、ボソボソ・・・ボソボソ、何話してるかわかんな~い(笑)

担当の方がマイクボリュームを上げてやっと聞き取れる程度になったけど、それにしてもセミナー講師でこれほどぼくとつにお話しされる方は初めてでした。

肝心の内容なのですが、資料をざっと見た限り、トレードの基本スタンス、例えば、

・ポジションはロスカット額によって決めて決して持ちすぎないこと
・デイトレは逆張り、ポジショントレードは順張り
・長い時間枠で流れをつかみ、短い時間枠でタイミングをつかむ
・予定していたエントリーポイントを仕掛そびれても不利なポジションは持たず、次の機会を待つ

というような、ごく基本的な事項の説明を長々と話されました。後半はガソリンや灯油などのチャートを示しながら「ここが抵抗線で、ここで割れたので売参入です」「このレジスタンスラインは日足で何回か跳ね返されているところです」と、見ようによっては後付けのポイントを、これもたらたらと流しているだけ。

私自身もそうだったのですが、「こんな話を聞きに来たわけじゃない」って、ちょっと腹が立ってきました。会場の人はちらほらと途中で席を立って帰る人が目立ちます。

■でも・・・待てよ

話を聞いているうちに気持ちが変わってきました。自分自身としては特に目新しいことは何一つなかったのですけど、フェアリー氏はコンテストで実際に3回も優勝している実力の持ち主で、ブログで好き放題書いているどこの誰だかわからない人ではありません。

そんな実力者が「私がやっていることはこれだけです」と本当に基本的なスタンスばかりを話されているということは、「トレードに真に必要なのは特殊な知識や技術ではなくて、基本だけで十分なんだよ」と暗にいっているのではないか、と思えてきました。

そう思うと、新しく得られた知識はなかったけれど、トレーダーとしての心構えの基本さえ外さなければ成功するんだ、という確証を得られました。

■質問タイム

そんな地味な内容だったのですが、質問タイムでは結構質問する方がいました。中でもおもしろかったのは「自分はExcelが苦手なんだけど、どうやったら検証を出来るようになりますか」と食い下がってフェアリー氏を困らせた人でした(笑)。最後にはUSSひまわりの担当者に「口座があるお客様であれば対応いたします」と言わせてしまった。

■偶然

セミナー受付で番号札を渡され指定された席に着いたのですが、隣に座った人に見覚えが・・・ ああ、XXさん!

なんと知り合いのトレーダーが偶然隣の席になりました。もう1年くらいお会いしてなかったのでびっくりするやらでした。

セミナー後、お茶を飲みながら2時間くらいいろいろな話をしましたが、実に楽しかった。FXやCFDの話は新鮮でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました