Try WiMAX をトライする

現在、新潟の実家に帰省しています。

帰省時にはPCを持参しているのですが、その通信手段であれこれと変遷をたどってきました。

ドコモやAUのデータ通信を利用したこともありましたが、最近はウィルコムのデータ通信、イーモバイルのモバイルWiFiルータなどを使っていました。

私の場合は日常はパソコンを持ち歩くことはなく、年に数回、帰省や旅行時に持ち出して通信するということです。そんな使い方にぴったりなのがUQ WiMAXの1Dayプランです。新潟のこの田舎もサービスエリアになったことからその使い心地を確認すべくTry WiMAXを申し込んで今検証中です。Try WiMAXとは2週間、機器とデータ通信が無料で試せるというサービスです。

申し込んだのがURoad-8000というWiFiルーター。

白くてまん丸くてかわいいルーターです。バッテリーが9時間持つということです。

実際に使った感想ですが、非常に快適です。

使った状況と通信速度は以下の通り。

・西高島平の住宅街
下り 8.5Mbps
上り 1.0Mbps

・上野駅新幹線コンコース
下り 12.91Mbps
上り 4.39Mbps

・上越新幹線車内(大宮~熊谷間高速走行中)
下り 1.86Mbps
上り 1.0Mbps

・新潟(実家)
下り 9.52Mbps
上り 1.01Mbps

新幹線高速走行中車内を除けばおよそ10Mbps程度の通信速度が安定して出ました。これだけの速度が出れば十分です。YouTubeの動画も問題なく見れました。

それで実際に使い始めるには1Dayプランでこのルーターが約2万円します。WiMAXのプランによっては1円とかで入手できる(niftyやDTIなどを経由するともっと安いようです)のですが、私のように年に2~3回しか使わないという場合は1年間のコストを計算するとうまくできているものでそれほど違いがないんですね。

Try WiMAXを使っていながら申し訳ないのですが、今使っているドコモのフューチャーホンをスマートフォンに機種変してテザリングを利用するっていうことも選択肢として考えています。この場合はスマートフォンで通常のネット通信をどれくらい使うのかがポイントになります。

さあ、悩みましょう(笑)

コメント

  1. ながせ より:

    お久しぶりです。
    私が現在居る岩手沿岸部では、WiMAXは数えるほどの局数しかなく、3Gとのハイブリットで3G通信で耐えています。
    とりあえずの棲家も仮設住宅のため、光を引くにも暫定的棲家なのにどうかな・・・ というところなので、将来WiMAXが到達するだろうことを期待してます。
    通信サービスの面からすると、十数年遅れている上の被災。今浦島状態です。

    以前のメールアドレスには渡部さんともども不達だったので、こちらに書かせていただきました。

  2. ブライアン より:

    ながせさん

     コメントありがとうございます。

     岩手に行かれたんですか!知りませんでした。実家方面なのでしょうか。大変でしたね。でもご無事で何よりです。

     別途メールしますね。

タイトルとURLをコピーしました