ピアノレッスン『イパネマの娘』

 

今年はボサノバに取り組んでみようかと思っています。それでまずは超スタンダードなこの曲から。編曲は加納伴子さんという方で、ずっと愛想していたスタンダードジャズピアノの曲集のアレンジと同じ方です。

使用楽譜「ピアノ・コレクション アントニオ・カルロス・ジョビン (ピアノ・ソロ&弾き語り) 」(シンコーミュージック)

コメント

  1. BostonP より:

    おはようございます。
    いいですね、ボサノバ。
    真夏の、木陰でお酒を片手に、椅子にもたれて、物憂げに目を半開き・・・、遠くに、現実なのか、夢なのか、蜃気楼の中に美少女が軽いステップを踏んでいるような・・・そんな風景が浮かびます。
    左手が、物憂げな、でもしっかりリズムを打って、右手が軽くメロディを奏でて美少女のステップを表し・・・、こんな演奏技術は私には遠い未来ですね。
    これからはボサノバの季節到来、投稿楽しみにしています。

  2. ブライアン より:

    さすが詩人! イパネマの海岸の情景を心憎いばかりにうまく表現されますね。ありがとうございます。がぜんやる気が出てきました[E:sun]

タイトルとURLをコピーしました