第25回 アルカディア音楽祭 第2日目

見附市アルカディア音楽祭第2日目を聴いてきた。

Img_0239
文化ホールアルカディアは見附市役所に隣接していて、駐車場も市役所と兼用となっている。かなりの台数が停められると思うが、開演30分前に到着したときはすでに満車直前の状態だった。この後は道路を挟んだ職員駐車場に誘導するのだろうか。

Img_0240
入場するとホワイエではトロンボーンメンバーによるクリスマスメドレーの演奏が始まっていた。

指揮:船橋洋介
ヴァイオリン:大関博明
声楽:鈴木愛実、鳥木弥生、吉田一貴、菅野弘明
アルカディア音楽祭管弦楽団、アルカディア音楽祭合唱団
————————————————-
モーツアルト/ヴァイオリン協奏曲第3番ト長調 K.216
————————————————-
ベートーヴェン/交響曲第九番ニ短調「合唱付」 op.125
————————————————-
(アンコール)きよしこの夜(アルカディア少年少女合唱団が加わって)
————————————————-

Img_0244
いやあ、素晴らしかった。合唱のメンバーは1年間たゆまず練習を重ねてきたんだろうな。全員暗譜で歌っていることからも想像できる。
オーケストラのメンバーはどのような人たちなんだろうか。ほとんどがアマチュアの奏者だと思うけど、昨日の合唱の伴奏演奏のときも感じたけど、船橋さんの指揮のもと気持ちがぴったり合っている感じが心地よい演奏。ティンパニーやシンバル、トライアングル、大太鼓も活躍するけどしっかりと役割を演じていた。ナイス!

Img_0245
アンコールではアルカディア少年少女合唱団も加わりきよしこの夜。
全自由席なんだけど空席が見当たらないほど盛況だった今日のコンサート。見附市も頑張っているなって、かなり認識を新たにされた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました