2019年大晦日、スターウォーズとジルベスターコンサート

2019年最後の日、映画とコンサートの一日を過ごした。

■スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

午前中はスターウォーズ最新作。


錦糸町オリナスの4階にあるTOHOシネマズ錦糸町オリナス


映画も60を過ぎるとシニア料金を利用して、気軽に見に行くことができる。


スターウォーズシリーズ完結編という位置づけのこの作品、力が入っているという感じ。戦闘シーン、飛行シーン、回想シーンなど、息もつかせずに次々と繰り広げられる。
そして結末は清々しい。

私は音楽を堪能した。こんなにオーケストラの迫力を堪能できるとは映画館は大したものだと思う。
スターウォーズの名曲てんこ盛りの2時間だった。ある意味オーケストラのライブコンサート以上の迫力だった。

■COFFEE HOUSE DeliCup


映画を観終わり、錦糸公園を横切ると公園の向かいに重厚な感じの喫茶店があった。
おしぼり、アンティークなテーブルとイス、クラシックのBGMと、「喫茶店」条件満点の店だ。


ランチセットのナポリタンをいただいた。


ホットコーヒーはすごすすっきりとした飲みやすいコーヒーだった。温度も熱かったのでサイホンで淹れているのだと思う。
自分用にもサイホン用具を揃えたくなってきた。


話は少し戻るけど、三田線を水道橋で総武線に乗り換え錦糸町までいったのだけど、錦糸町のホームに小さな自動販売機を見つけた。なんとガチャの自動販売機版のようなもので、そこにコップのフチ子さんもあったので思わず買ってしまった。1個200円という値段もあり、妄想チューというのと盆脳というのも買った。ガチャと同じでどれが出てくるかわからない。
で出てきたフチ子さんが上の写真。喫茶店のコップに腰掛けさせてみた。なかなかかわいらしい☺


自宅に帰って広げた3種類。なかなかいい買い物をした(笑)

■コンチェルタンテ・スーパー 超!ジルベスター・コンサート


錦糸町駅から東武ホテル方面へデッキを上がるとスカイツリーがよく見える。
ホテルの隣がすみだトリフォニーホールだ。


実は本当はテレビで有名な東急ジルベスターコンサートに行こうと計画していた。しかし、事前の抽選に外れ、12月1日の一般発売に10時ちょうどに申し込んだら即時完売状態。チケットの転売サイトでは2倍3倍の値段で取引されていた。行く気が失せる。
その代わりと言っては失礼なのだけど、いろいろ探したところ、こちらの新日フィルのジルベスターコンサートが楽しそうだったので購入した。


宮川彬良さんがプロデュースし、自ら編曲・指揮を行う。
第1部が往年の映画音楽から始まる。「風と共に去りぬ」「荒野の七人」「シェルブールの雨傘」。もうたまらない。シンフォニックポップス大好きな私としてはこんな贅沢なプログラムはない。新日フィルの演奏はホルンをかなりフィーチャーして聴かせる。特に「荒野の七人」はシンフォニックここに極まれるという感じ。


次に「昭和ロマン」ということで「なごり雪」。さらにメロディーの出だしがそっくりというつながりで「いとしのエリー」などが続いた。
その後、立友会合唱団が加わり「明日にかける橋」。盛り上がる。


第2部が「パトロネージュの歌」という変わった曲のあと、第3部は宇宙戦艦ヤマトがらみの曲となる。
最後にオリンピックがらみということでスポーツにちなんだ「チャンピョン」「ロッキーのテーマ」。


アンコールで「若いってすばらしい」「マツケンサンバⅡ」。
実は「若いってすばらしい」がとても良かった。今日はこの曲を聴いただけで出かけてきたかいがあったと思った。
ぜひ自分でもピアノで弾いてみたい。

最後、素敵なコンサートで締めくくれた2019年だった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました