『行動最適化大全』樺沢紫苑著

「アウトプット大全」でおなじみの樺沢さんが書かれた最新刊『行動最適化大全』を読んだ。

この本はライフハック系に類する内容。毎日の生活、ひいては自分の人生をよりよくするために、チェックするポイントをあげ、イラストやリスト、強調文字などを使ってとてもわかりやすく、取り組みやすく説明している。
これまでにあらわされた樺沢さんの本を項目ごとに網羅した感じ。その点で今までの本を読んで実践してきた人には整理されリストアップされ、ポイントが解説されているので、実践のための道しるべの書としてありがたい本だ。

たくさんある中で3つピックアップしてみた。最初にやってみたい。

  1. 朝のイメージトレーニング
    朝、やってはいけないのは二度寝やアラームのスヌーズ。目が覚めたら目を開けたまま瞑想を行い、その日行うことをポジティブに思い描く。
  2. ひらめいたら30秒以内にメモする
    「これおもしろい!」「これ使えそう!」というものがあれば、30秒以内にメモする。放っておくとまず忘れてしまう。
    これにはいつでもメモできる環境づくりも大切だ。メモ用紙、スマホ、パソコン、いろんな切り口でメモを残せる環境を作ろうと思う。
  3. 「悪口」を言わない
    悪口は不幸になる呪文。「幸せでないから悪口が出る」のではなく「悪口を言うから幸せになれない」。

巻末に「最適化チェックリスト」が掲載されている。これも有効に活用できそうなアイテムだ。
毎月ひとつ取り上げて、その月で自分の習慣になるように取り組むことで、いまより格段に成長できるのではと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました