DXって何?

中央公民館で始まるデジタルウィークのスタートとして、基調講演「企業経営者から見たデジタル化がもたらす多様性」~世の中がどう変わっていくか?DXって何?~ を聴いてきた。

講師は見附市のIT企業「トラスティック」の代表取締役島淳一氏。

面白かった❗
聴衆は十数名だったが、もっともっとたくさんの人たちに聴いてもらいたかった。

■5G
総務省が作成した動画を視聴。5Gをバックにしたいろいろな技術で、私たちの生活はどう変わっていくかをドラマ仕立てで見せている。
高速なモバイル回線である5Gをわかりやすくイメージ化していると思う。

■スマホ、使いこなしている?
ここが一番面白かった。
ある一日を追ってみる。
目覚ましで目を覚まし、ニュースをチェックし、一日のスケジュールを確認する。
出社し、資料に目を通し、顧客から翌日のオファーを受ける。
というような行動ひとつひとつに今まで私たちはどのような対応をしていたか。
そして、スマホを手軽に使えるようになった現在、どのようにスマホを使っているか。
とても分かりやすかった。
アラーム、Siri、カレンダー、乗換案内、マップによる経路、ニュース、ボイスレコーダー・・・
最初の一歩が大切
これをすごく強調されていた。一歩を踏み出せばそのあとは同じことの繰り返し。
私も、教わりに来てくださる皆さんに、同じことを伝えたい。
今日の話を自分なりに消化して、スマホを使えるようになっていただきたいと思う。
電車内でスマホに縛られている若者たちのようにならないように。

■DX
デジタリゼーション(デジタル化)
デジタライゼーション(デジタリゼーションしたものを相互に連携する)
デジタルトランスフォーメーション(それにより価値観が変わるような変化を起こす)
これらの話も、今までの身近な例を聴いた後だとすんなり理解できた。

よし、明日からのデジタルウィークでの話、皆さんの助けになるように話していこう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました