ピアノレッスン『もうすぐ17才』

サウンド・オブ・ミュージックの第7曲目「もうすぐ17才」。原題は"Sixteen Going On Seventeen"だ。

楽譜ではメロディーはメゾスタッカート(スタッカートとテヌート)で指定されているのだけど、先生が「短く軽く弾いてかわいらしさを出した方がいいでしょう」ということで、ほとんどスタッカートで弾いている。

コメント

  1. 尾崎元昭 より:

    ステキな演奏です。
    スタッカートで愛らしさを表現するって難しいことですよね。

    『サウンド・オブ・ミュージック』は大好きなミュージカルです。
    別の曲も聴かせて下さい。

  2. ブライアン より:

    いつもコメントありがとうございます。
    「ステキな演奏です」なんて言われると恥ずかしいです。
    この1曲を録音するために何十回演奏し直しているか。今の私には止まらずに弾くのが精一杯です。早く尾崎さんの曲を弾きたいと思っていますが、今のところレッスン曲の練習で手一杯なので、先の楽しみにとっています。

    「サウンド・オブ・ミュージック」はこの曲で7曲目のアップです。右のカテゴリーで「ピアノ」をクリックすると過去にアップした曲を聴くことができます。次回は有名な「ひとりぼっちの羊飼い」の予定で練習中です。全12曲を今年中に弾きたいなあと思っています。

  3. KURIKURI より:

     こちらで初めて書き込みをさせていただきます。やわらかいタッチでまるで歌ってるように弾かれるんですね。綺麗なピアノ♪あのミュージカルの中でも好きな曲なので、思わず場面が瞼の裏に浮かびます。

     私は楽器という楽器がぜんぜんできないので、ピアノを弾かれる方は尊敬の対象です。また他の曲も聴きに伺いたいです~。

  4. ブライアン より:

    KURIKURIさん、お聴きいただきありがとうございます。

    ピアノはまだ始めてから5ヶ月で、止まらずに弾くのがやっとという状態ですけど、自分で演奏するというのは音楽を聴くのとは別な喜びがあります。今「ひとりぼっちの羊飼い」を練習中です。お楽しみに(笑)

タイトルとURLをコピーしました