電子ピアノ買い替えました

長年使ってきた電子ピアノ Roland KR-575の調子がおかしく意図せずリバーブが大きくかかったりという現象が出始めたので買い替えることにしました。

P2282893
それで先日納品されたのがKAWAI CA67。Rolandから比べると奥行きが少し短いサイズです。鍵盤の置くに各種操作ボタンなどがならんでいたのが、このピアノは鍵盤の左端にコンパクトにまとめられ、その分奥行きが短いというわけです。

P2282895
KAWAIの電子ピアノ。今までRolandしか使ったことがないのでもちろん初めてのメーカーです。色はローズウッド。

P2282897
鍵盤の左端にまとめられた操作ボタン。機能の数ではKR-575にかないませんが、本質的な機能は十数年の差もあり、こちらの方が充実しています。

P2282898
私の必須機能は、音色が好みであること、または好みの音色が作れることはもちろんですが、あとはメトロノーム機能が使いやすいこと。ポップス系のリズムが充実していることです。

P2282901
もちろん鍵盤のタッチの好みも必須ですね。もともとRolandは軽めのタッチでしたので、最近の生ピアノに近いタッチを追求したものはそれなりに重く感じますね。このCA67も最初は「重い!」と感じました。でもこの木製鍵盤、慣れると心地よく感じます。

P2282906
本体下面には各種端子群があります。これは左からデバイス用USB端子、ヘッドホン端子(標準プラグ用)、ヘッドホン端子(ミニプラグ用)。その右にはヘッドホン用フック。

P2282907
さらに奥にはライン入力、ライン出力、PC接続用USB端子、MIDI入出力端子が並んでいます。感心したのは私がよく使うライン出力にボリュームつまみがついていること。前のRolandだと固定出力レベルで、PCに取り込んだ後に音量を適正に調整する必要がありましたが、今回はレベルを上げて出力することにより調整不要となります。

P2282894
実はショップに注文したのは1月中旬で、前の機種のCA65だったのです。注文後に連絡があり、製造中止になったこと、2月下旬まで待てば後継機が出るので、同じ価格でよければ後継機を納品できることが連絡されました。これは願ったりです。結果的に現在の販売価格より2万円ほど安く新機種を手に入れることができました。

音色の追求や、まだ使っていない機能の活用など、これから少しずつ楽しんで行きたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました