ネットで車を購入

車の購入というと、ディーラーへ足を運び、試乗したり話を聞いたり、最終的には価格交渉の末にやっと契約に至るというイメージですよね。

私は何となくこの価格交渉というのが苦手です。

そんな中、この度、ネットで車を購入しました。通販で車買ったよ、というノリです。

実際は購入というかリースです。トヨタのkintoというサービス。いわゆるサブスクです。

車両価格からオプションから自賠責保険、任意保険(車両保険含む)、税金、整備費用、車検費用、冬用タイヤ(交換費含む)、オイルやワイパーブレードなどの消耗品に至るまですべてセットになった月額定額、期間限定の車の所有サービスです。

購入した車はトヨタのハイブリッドコンパクトカー、アクア。

この契約をすべてネット上で行いました。手順は以下の通りです。

  1. カタログやネット、雑誌などで車の情報を調べる
    本当は試乗すべきでしょうが、YouTubeなどで市場レポート動画がたくさんあるので、それらを参考にするだけで十分でした。
  2. kintoのWebサイトで見積もりを行う
    車両グレード、カラー、オプション、付属品などを画面上で選択していくと見積価格が表示されていきます。ここで、使用期間、支払い総額、内容を勘案します。また担当のディーラーも選択します。
  3. 査定を受ける
    前項の見積もりで査定の申し込みを行います。支払額、支払い方法、信用情報などをkinto側が精査し、OKが出るといよいよ本契約に移ります。
  4. 契約
    査定までで詳細は決まっていますので、「契約」ボタンを押すことにより契約成立です。
  5. 納車待ち(現在はこの段階です)
    現状トヨタの車はウイルス対応や半導体製造事情などにより、納期は短くて半年、長い場合は1年半もかかる状況です。
    しかし、kintoで申し込むと1.5~2か月で納車されるのがほとんどです。私のアクアもそうです。その間に諸手続きを行うのですが、私が対応するのは車庫証明の部分だけであとはkinto側が(実際はトヨタのディーラーが)すべてやってくれます。

kintoの利点は毎月定額の支払いを行うことにより、維持費はガソリン代のみとなること。車検や税金など臨時出費がないこと。

ただ、契約期間が終了後は必ず車を返却しないといけないということは留意点です。私は7年契約をしたので契約期間満了時は74歳。そこで車生活を卒業するか別な車を契約するか決めます。

先日担当ディーラーの方からご挨拶の電話がありました。このkintoでの車生活、どうなりますか。

現在は軽自動車(ダイハツミラカスタム)なので、長距離ドライブは抵抗がありました(無理ではないですけど)。アクアとの生活が始まったら日本全国をあちこちドライブしてみたいなと思っています。国産車トップの燃費性能(実走行でリッターあたり25km~30kmは普通に出るようです)。昨年大幅にモデルチェンジして安全機能など最新技術を存分に盛り込んでおりとても楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました