NHK放送博物館

1年中で一番過ごしやすい秋の晴れ渡った日だった。東京タワー日和思い立って東京タワーに出かけた。日比谷線神谷町から到着。しかし・・・

20071021atago01

エレベーターが一部工事中ということで90分待ちの状態に。そうだよな、こんなに天気のいい秋晴れの日に東京タワーが空いてるわけない。

20071021atago02

90分待つ元気はないので、下から見上げるだけにして、売店めぐりだけでタワーを退散した。

地図を見ると、以前から行ってみたかった愛宕山がすぐとなりだったので、ちょっと足を伸ばしてみることにした。

愛宕山トンネルの脇にエレベーターがあるのだが、今日はトンネルの反対側の階段をテクテクと上がっていくことにした。結構疲れる。愛宕山とはよく言ったものだ。

20071021atago03

階段を上りきると愛宕神社が広がる。

20071021atago04

結構参拝客がいる。ここで手を合わせたあと、神社境内の向かい側にあるNHK放送博物館に向かった。

20071021atago05

4フロアからなっていて、放送の歴史を中心に展示してある。ビル上のお天気カメラの操作や、テレビカメラの操作など実際にふれられるものもあり、楽しめる展示になっていた。

懐かしいものがたくさん展示してあったが、ひょっこりひょうたん島はその最たるものだった。実際に人形の展示や映像を見ることができるようになっている。

20071021atago06

下の写真はNHK人形劇の第1号「ブーフーウー」。

20071021atago07

また、旅番組のコーナーがあり、関口知宏が出演したJR、ヨーロッパ、中国の各鉄道シリーズの展示をたくさん見ることができる。ヨーロッパの旅の際の絵日記の実物が見れたのはうれしかった。とっても絵が上手なのだ。

20071021atago08

愛宕山を下りて新橋方面へ歩いていき、昼食をとって帰宅した。

目的の東京タワーには上れなかったけど、放送博物館は無料にもかかわらずすごく楽しめた。お勧めの場所だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました