中央区境を歩く(5)

今日は勝どき橋を渡り豊海地域をぐるりと回る。

Chuuoukumap4

Chuuouku41
勝どき橋を渡ると隅田川テラスがあるので水辺に降りて歩いた。まだ朝の6時半なので本当に寒い。

Chuuouku42
水辺の向こう岸は前回歩いた浜離宮庭園が見える。写真に一番左端に水門が見えるがそこが中央区と港区との区境だ。

Chuuouku43
さらに豊海埠頭の突端まで歩き対岸を撮ってみた。ビル群はニューピア竹芝、ホテルやオフィスが海辺のビルに集まっている。そこに停泊している船があるが竹芝桟橋、伊豆七島や小笠原諸島方面への港として有名だ。さらにその奥に船が停泊しているのが見えるところが日の出桟橋、隅田川遊覧の水上バスや東京湾クルーズなどの船が出航している。

Chuuouku44
豊海埠頭をぐるりと回り対岸に来ると今度は逆側に晴海埠頭が見える。写真に写っている桟橋は水上バス乗り場だ。現在のように幕張メッセや東京ビッグサイトがなかった頃、ビジネスショーなど大きな展示会はほとんどが晴海国際見本市展示場で行われていた。その際の帰りの足としてよくここから水上バスに乗って日の出桟橋へ向かったのを思い出す。その向こう側にレインボーブリッジとフジテレビ社屋が見える。これは晴海埠頭を回る際にもっとよく見ることが出来るだろう。

Chuuouku45
再び新島橋を渡って勝どき方面へ戻ったところで、東陽院というお寺があり、十返舎一九の墓があった。思わぬところで思わぬものを見た。

Chuuouku46
晴海通りまで戻り黎明橋を渡る手前で今日は終わりだ。橋の向こうは晴海トリトンスクエアが広がっている。

今日は早朝ウォーキングということもあったが、とにかく気温が低く海辺で風も強かったのでウォーキングしていてもからだが暖まらず手の先は凍えてしまいそうになった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました