ピアノレッスン『ムーンライト・セレナーデ』

グレン・ミラーの「イン・ザ・ムード」と並ぶ代表作『ムーンライト・セレナーデ』を練習しました。

グレン・ミラーのオリジナルはサックスとクラリネットの伸びやかなハーモニーが魅力的ですが、ピアノで同じ感じを出すのは難しいので、テンションノートを効果的に使ったコード進行をなめらかに演奏することに気をつけました。

あと、ゆっくりとしたセレナーデなのですが、スイング曲には違いありません。底に流れるリズムも崩さないようにと思いましたが、聴いてみると間延びしているのは、「やはり自分の持ち味か」と開き直りたくなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました