東京散歩No.120 私のコース『都心横断』

【120コース以降はあなたの有路なるコースを歩いてほしい。東京には無限のコースが存在するから。もしアナタのエランだコースを教えてくれるなら当編集部までご連絡を。P.208参照。】所要:2時間
東京山手・下町散歩(昭文社刊)より

Map120
「東京山手・下町散歩」の119コースをすべて歩いてしまったわけですが、この本の120コース目として自分のコースを設定するように書かれています。自分のコースはいくつかあるのですが、一番思い出深い、人形町から新宿まで都心を横断するコースを選びました。約10キロのこのコース、人形町在住の頃、新宿へ用があるときによく歩きました。その時々で微妙にコースに変化を持たせるのですが、今回は大通りを中心に最短距離で結ぶコースです。

Img_6162
日比谷線人形町駅の一番銀座よりの改札を上がると甘酒横丁の入り口。ここからスタートします。

Img_6166
金座通りを日本橋方面に進むと昭和通りと交差するところが江戸橋です。

Img_6169
さらに進むと日本橋。

Img_6171
そして三越本店。今日のコースは終わり頃に伊勢丹の前も通過します。

Img_6173
日本銀行と貨幣博物館(休館中)。ここを右折して外堀通り沿いに北上。

Img_6180
神田運転免許更新センターのビルです。最近ここで更新手続きをしたもので。

Img_6184
一橋から内堀通りに入って平川門を右折して皇居の周回ルートに入ります。

Img_6187
やはりいつ来てもランナーがたくさんいます。花を付けているのはヤマザクラ。

Img_6191
千鳥ヶ淵交差点で皇居周回から離れて一番町に入ります。

Img_6193
五味坂。番町中央通りを四谷方面に登っていきます。

Img_6195
途中には滝廉太郎居住地跡という一角。この先のマンションがあったところに住んでいたとのこと。

Img_6199
新宿通に出て右折するとすぐに四谷駅。

Img_6200
下を見るとJRのホームを見下ろせます。ホーム屋根の上には太陽電池パネルらしきものが並んでいるのですが、よく見ると藻のようなものが覆っていてとても効率が悪そう。

Img_6202
さらに新宿通を進んで四谷三丁目交差点。

Img_6205
内藤新宿交差点。斜め左が甲州街道の新宿御苑トンネル入り口。斜め右が新宿通り。

Img_6207
道路標識は、ここまでが新宿通りでここから甲州街道ということです。

Img_6210
新宿御苑駅。

Img_6215
新宿三丁目、伊勢丹前を通過。

Img_6217
紀伊國屋書店前。

Img_6219
新宿駅東口に突き当たり、右に回り込み、新宿大ガードを西口方面に渡ります。

Img_6223
そして西口のこのアーチの交差点でゴール。東口でゴールにしても良かったのですが、このコースを歩くときはたいてい西口に目的地があったので、ここをゴールとしました。

10キロ弱を2時間、16,000歩で歩きました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました