電子ピアノ調整作業

現在使っている電子ピアノはKAWAIのCA67という機種で、3年前ほどから使っています。
このピアノは木製鍵盤を使っていて、アコースティックピアノの打鍵感覚に近づけているのが大きな特徴になっています。

おおむね満足して使ってきたのですが、当初から気になっていたことがありました。特定のキーの音が周りのキーと同じ力で打鍵しても大きな音というかブリリアントな音というか強く響いてしまうキーがあるのです。今まではちょっと不自然に思いつつもタッチを調整しながら音のバランスをとってきました。

最近、昔弾いた曲をもう一度練習しているのですが、やはり「ちょっとおかしいんじゃないか」と思い始め、KAWAIのサポートに相談してみました。購入当初からということであれば鍵盤やセンサーの状態に問題があるかもしれないので、実際に技術者が見てみるということになり、本日出張していただいてみていただきました。

Img_0375

88本の鍵盤をすべて取り外し、フェルトの交換とセンサーの交換を実施。

すると、今までが嘘のように素直なバランスで音が鳴るようになりました!
こんなことならもっと早く見てもらえばよかった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました