PCの故障から回復まで

mixiの日記にはPCが故障した顛末を書いたのですが、治まっていた症状が再発したのでついにメーカ修理を受けました。今日、無事直って帰ってきたのでもう一度整理しておきたいと思います。

■不具合発生

 ある時、起動しっぱなしで外出して、帰宅したら画面に出しておいたはずのアプリケーションやブラウザなどが閉じていました。「おかしいなあ」と思いつつ再度起動して作業していたのですが、突然画面が真っ暗に! ブルースクリーンとかでなく再起動が突然始まったのです。何回かそのような事象が発生し、ひどいときはWindows起動の最中にまた再起動するというようなこともありました。

■EpsonDirectのサポートへ電話する

 私の機種はEpsonDirectのPro4000、サポートへ電話して状況を話したところ、ハードの疑いも強いが、BIOS画面のまま放置しておいて同じ症状が出るか確認して欲しいとのこと。試してみたところ再現しました。これでハードの原因ということになります。

■mixiでいろいろなアドバイスを受ける

 mixiにこのことを書いたらいろいろなアドバイスをいただきましたが、ほこりやプラグのゆるみを一度点検してみるといいということで、久しぶりに筐体のふたを開けて埃を吸い出し、プラグの抜き差しをやりました。これで症状が出なくなったのです。ちょっと心配だったのですが、症状が出なくなったのでしばらく様子を見ることにしました。

■症状の再発

 まるでガンみたいですが、再発してしまいました。ブラウズしていると突然画面が真っ黒になりBIOS画面が!これはもう修理に出すしかないですね。

■修理

 EpsonDirectでこのEndeavor Pro4000を購入したとき、オプションの保守サービス「ピックアップ保守3年間」もつけていました。購入してから1年半なのでまだこの保守サービスの適用を受けれるはずです。
 修理受付センターに電話すると、前回電話で相談した内容をすべて把握して、すぐに修理の実施ということになりました。オペレーターの方は「本当にご迷惑をおかけして申し訳ありません」と謝り、気持ちのいい対応をしてくれたのが印象的です。
 ピックアップ保守なので日通が翌日集荷に来ました。木曜です。修理の状況はEpsonDirectのサイトで確認できます。翌日の金曜には到着して修理開始しているとの状況を確認。夕方見たら修理完了して発送したとのこと。びっくりでした。こんなに迅速な修理を受けたのは初めてです。

■修理完了

 土曜の午前中にはもう修理品が到着しました。
 修理報告書を見るとHDDに原因があったとのことです。対応としてはHDD(250GB X 2)の交換でしたが、私が購入後に増設したもう1台のHDDのSATA接続ケーブルのコネクタがゆるいとのことでこれも新品に交換してくれたようです。

■その後

 購入時はWindowsXPだったのですが、昨年Vistaを別パーティションに入れてデュアルブートして使っていたのですが、XPを使うことはないので、これを契機にVistaをCドライブにクリーンインストールすることにします。今その作業を行いながらこれを書いているのですが、時々クリーンインストールすると気持ちもクリーンになるのは私だけでしょうか。

 今回の出来事で故障したことは残念なのですが、EpsonDirectの迅速丁寧な対応には驚きました。デルなどと比べて価格は割高ですが、ある程度の品質を得ようとすると対価を払っておいた方がよいということですね。

■おまけ

 私が購入したVistaのパッケージはアップグレード版なのですが、通常ではXPまでと違いクリーンインストールできないようになっています。しかし、(広く知られているとは思いますが)プロダクトキーを入力しないで画面を進むとクリーンインストールできるようになります。インストールが終わった後、再度アップグレードインストールを行い、プロダクトキーを登録すればOKです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました