節分に柊鰯とカレーうどん

節分の今日、玄関には柊鰯を掲げました。柊は大阪の知人が庭で育てたものを送ってくれました。なんと、同じ箱に「焼きめざし」というビニール袋入りの鰯も入っていて至れり尽くせり。

20100203_setubun02

鰯の頭をちぎって枝に刺してあるのですけど、暗くて小さくてよく見えませんね。これは魔除けとして意味があるそうな。

まったく関係ありませんが、ランチに巣鴨に本店がある古奈屋の日本橋コレド店に行って噂のカレーうどんを食べてきました。

20100203_setubun03

トッピングは海鮮かき揚げ。かなりでかいです。カレーのつゆはミルク味でどちらかというと女性好みでしょうか、私にはちょっとくどい感じがしましたがおいしいのは事実。最後に残ったつゆにご飯を入れてカレーおじやにするんですが、これがオツでした。

コメント

  1. demi より:

    こんばんわ~
    ご無沙汰してます。
    朝姐からは聞いていたのですが、ちゃんと飾ってくださってありがとうございます。
    鰯の頭ちぎって刺すんですねぇ。
    ワタクシなんだかブラブラするなぁと思いながらメザシにしてしまいました^^;
    相変わらずでゴザイマスワ~♪

  2. ブライアン より:

    デミさん、お久しぶり。元気してましたか~

    「柊鰯」自体知らずにwikiで調べたりしてしまいました。おかげでとても節分らしい雰囲気を楽しめています。ありがとう。

タイトルとURLをコピーしました