謙遜のしすぎは潜在能力をダメにする~勝間式生き方の知見

人から褒められたときに、「そんなことないですよ」や「私なんてまだまだですよ」などと言わずに、とりあえず「ありがとうございます!」「嬉しいです!」と答える習慣を身につけましょう。

この数年間、見附で暮らして、職場ではない地域の中で生活してきた。地域の中で自分という単位で生活していくために心がけてきたことがある。
それは、「ありがとう」と言われたら「どういたしまして」と答えることだ。これを実践することで、自分自身の信頼が上がるだけではなく、相手の方も自己肯定ができ、お互いに信頼関係が上がってきたように感じる。
もし何か頂いた時に「そんなことする必要ないですよ。申し訳ないですね。」などと答えたら、相手は自分が悪いことをしたような気持になり、相互信頼は下がってしまうのではないか。

勝間さんが言われている、謙遜せず「ありがとう」「嬉しい」と受け入れるのもまったく同じだと思った。

これを実践しているだけでコミュニケーションははるかにうまくいくと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました