HPのプリンタ

私の自宅のプリンタはHPのPSC2550です。
psc25501.jpg
HPの個人向け複合プリンタでは最上位の製品です。
気に入っているのは。HPのプリンタだということです。HPプリンタは日本ではエプソン、キヤノンに押されてシェアではかなり少ないですが私は気に入っています。
 HPプリンタの何がいいのでしょうか。
 今まで、プリンタは各種の製品を使ってきました。エプソン、キヤノン、アルプス、そしてHP。今現在思うのは、パーソナル向けインクジェットプリンタはHPが一番使いやすい、ということです。いくつかの理由をあげてみます。
 まず、普通紙印刷がきれいです。きれいだけでなく裏写りもしません。昨年使っていたキヤノンのMP700は同じ用紙を使っていても裏写りするので両面に印刷するのはためらいがありました。PSC2550は標準で両面印刷ユニットが付属していますが、ほんとに実用的です。
 次に前面給紙であるということでしょう。エプソンやキヤノンのプリンタは背面給紙なので本体がたとえ小さくても背面にスペースが必要ですし、見た目にも圧迫感があります。HPのプリンタが総じてコンパクトなのは前面給紙のおかげでしょう。これはとても便利です。背面給紙のプリンタは使う気がしません。
 さらにインクカートリッジが各色単独でなく4色カートリッジであるということです。雑誌の評価記事などを読むと、単色カートリッジなので経済的という言い方がよくされていますが、実際に使うとそのめんどくさいこと。「イエローがなくなったから補充しとかなきゃ」みたいなことをいつも気にしていなければならないのはしんどいです。HPならブラックカートリッジとカラーカートリッジを1セットずつスペアーとして補充しておけばOKです。それと4色カートリッジだと非経済的だという記事もよく見かけますが、実際のところはどうなのでしょうか。私が昨年キヤノンのMP700を使っていたときと現在HPのPSC2550を使っている状態を比較してみると、キヤノンの時の方がしょっちゅうインクカートリッジを買っていてかなりの出費だったような気がします。取り替える手間もかかりますし。HPでは使い始めてから3ヶ月たちましたがインク残量はまだ半分です。年賀状も年末に100枚ほどフルカラーで印刷しましたし、この調子では半年は余裕で持つでしょう。カートリッジの価格もキヤノンの単色カートリッジ4本分ですし、HPのカートリッジはインクヘッドも一体というおまけもついています。(カートリッジを取り替えるたびにヘッドも新しくなるということです)
 エプソンやキヤノンでは「写真画質」ということが謳い文句となっていますが、これを必要とする人がそんなにたくさんいるのでしょうか。写真をプリントするにしてもたいていはL版程度なのではないでしょうか。引き延ばしてA4にいっぱいで印刷なんてめったにしないですよね。私が写真印刷をするのは人に写真をあげるときに印刷するのがほとんどですが、市販のL版用紙に印刷するのに何の不満もありません。
 PSC2550に求めることは、CDラベルダイレクト印刷、ドライバインストールの柔軟化(今はドライバも付属アプリもフルインストール必須なのがアホです)くらいでしょうか。
 少なくとも私はたとえばWebページを印刷したりといったことがほとんどです。そのような日常の使用についてはHPプリンタの使い勝手は大きなアドバンテージを持っていると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました