新潟グルメツアー

今回の新潟グルメツアー、まずは新潟駅南の懐石「加藤」

カウンターだけの店内は(自分を除いて)
すべて女性
後から聞いた話によると、女性からの
予約しかとらないそうな

これで2000円!!!とびっくりの品々だ。

この松茸御飯の量が何とも言えない

その後巻方面へ向かうが、途中石井邸によって(お手洗いタイム)
玄関には花がいっぱいあってすてきなやさしい家でした。

佐潟の駐車場にて
母のスパシオがに二日間にわたって大活躍

佐潟の観察園を歩いていくとハーブ園があり、そこでハーブティータイム
色がとってもきれいでした。

それにしても、この後妙にトイレが近くなりました。
ハーブの利尿作用?

村木陶芸スタジオで陶芸体験
チョー難しい

一見、シャイで気むずかしそうな先生。
でも実はとってもやさしい
(特にワカイ女性には)

大きなスタジオのバックには掘削した後の大きな切り立った崖が迫っています。
大丈夫なの?と本当に心配になります。

さて、巻から新潟に帰り、シルバーホテルにチェックインした後のじゅんじゅん添乗員の夜のコースは、古町に繰り出して秋田料理の八郎津古。

ここでなんと今年最後という岩牡蠣をぺろりといただけた。
今日は昼間の大堀幹線の魚屋さんで調達してもらったものと合計2個も食べることができた。添乗員さん、最高!

やすおくんのたっての希望で2年半ぶりとなる橋本ビル5Fのジャズライブハウス「パルティア」へ行った。
相変わらず狭い店内で広川ママの切り盛りで賑わっていた。
ここは出演者も客も一緒になって盛り上がれる楽しいところだ。
こうやって新潟の夜は更けていった。

翌朝、これも楽しみにしていたシルバーホテルの朝食です。
おいしいものたっぷりのバイキング朝食
この幸せそうな顔を見てください。

長年の懸案だったレインボータワーに始めて乗りました。
はやり観光気分でこないとなかなかね。

でも素晴らしい眺望で満足しました。
新潟市は広いねえ。

お昼は和泉さんとあきこさんと合流。
みんな、誕生日おめでとう!
(何歳か知らないけど)

Cafe & Gallery Coo でお食事。
新潟時代は毎日クルマで通っていたこの道だけど、こんなおしゃれな店ができていたとは。
この前菜の彩りの美しさはうっとりしました。(もちろんおいしかったけど)

ベルギービール「NEWTON」
ビールと言うよりはアップルジュースという感じ。注いだときにはぷーんといい香りがただよう。

そして最後のデザート時の暖かい飲み物のカップはなんと四角かった。
飲みやすいような飲みにくいような。

Cooの前で

やすおカタマルお茶席....
でも130万円の茶碗で飲めたのは生涯ない体験かも

大和を出てみんな大急ぎで古町通へ
あのパン屋さんへ買い出しに

これで写真は終わりです。
 今回のツアーは添乗員じゅんじゅんのおかげで、おいしいもの満喫、知らなかった新潟の発見が出来た旅でした。和泉さんやあきこさんともお話できたし、あっという間に楽しい時間が過ぎていきました。
 皆さん、また会おうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました