ドラマー石川直

 おとといになるけど、テレビ朝日の土曜の夕方の番組「ぽかぽか地球家族」で、ブラスト!で有名な石川直(なおき)が取り上げられていた。

 現在は日本に住んでいるようだが、中学の時に父親の仕事の関係でアメリカに渡り、アメリカでドラマーとして名をはせた。私もブラスト!で初めてその名前を知ったが、精魂な顔つきや自信に満ちた演奏姿からその日本人離れした雰囲気には魅力的だった。

 しかし、今回の番組を見てひとつ知ったことがあった。中学3年でアメリカに渡ったとき英語が話せなくて、劣等感からいつも独りぼっちだったということ。そんな彼を見て一人の音楽の先生がドラムという楽器を与えてくれ、それから練習に打ち込むようになったそうだ。

 それからは練習の毎日となり、ついに頂点に上り詰めたということ。

 そうか、英語が話せないという劣等感があったからこそドラムに打ち込んでものにできたのだ。小さい頃から劣等感の固まりみたいな自分には勇気づけられる。
 もちろん才能があってのことだということはわかっているけど。

コメント

タイトルとURLをコピーしました