WPC TOKYO

20日、東京ビッグサイトにWPC TOKYOを観に行ってきた。

一昨年の開催以来2年ぶりだ。年々、この種の催し物に対して関心が薄れていくのがとても寂しい。けど、知識も気持ちもフレッシュに保っておくためにできるだけこのようなものにふれる機会を継続して持っていたいと思っている。

今年の目玉はマイクロソフトブースでのWindows VistaとOffice2007の展示だろうか。とにかく自由にさわれる端末を並べて体験してもらおうということだ。会場はメインステージ、オフィスステージ、Vistaステージ、VisualStudioステージで定期的に紹介の催しがなされ、それらのステージを埋める体験用のPC群というシンプルな構成となっている。

Officeはいまさら何の機能拡張があるのだろうと思っていたら、プレゼンテーションを見栄えよく行うための工夫がいろいろとされているようだ。つまり説得力のあるプレゼンテーションを行えるための文書を作成するための機能や工夫がされている。

Vistaは、個人的には最近RC1をダウンロードしてインストールしたばかりなので、いろいろなサイトや雑誌で情報を結構仕入れて、実際に操作もしてみていた。だから、特に目新しいことはなかった。

キヤノンのブースではプリンタの主力がすっかり複合機となっていた。キヤノンのプリンタ発表は年2回あって、FAX機能搭載機などは来年の2月頃発表される予定だそうだ。要望として、ネットワーク機能は内蔵してもらいたいと伝えてきた。

あと、個人的にはBOSEのブースがおもしろかった。今BOSEのPC用スピーカーシステムを使っているのだが、その最新モデルが結構かっこよかった。また、ノイズキャンセリング・ヘッドホンを体験してきた。高いけど屋外で音を聴くとすればとっても欲しい。
Bose

変わったところではEasy Productsというブースが気になった。
Easyproducts

ケーブル類を束ねたりする用品がメインで展示してあるのだが、すごくカラフルでデザインも楽しいものが多い。ケーブル束ねるのになんでこんなに凝るんだろうって不思議な気持ちもしたが、欲しい。どこで買えるんだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました