またピアノにも情熱を入れなきゃ

別に暑さのせいでもなかったと思うんだけど・・・

6月くらいから毎日のピアノの練習量がだんだんと落ちてきました。するとあまり弾けずにテンションも落ちてくるという悪循環。

今日、レッスンだったのですが、意外と落ち着いて弾けて「よし、またやるぞ」というプチやる気モードが出てきました。

今練習しているのは黒いオルフェ3部作の最後の3曲目「カーニバルの朝」ボサノバです。毎年夏には何かボサノバを取り上げることにしているんです。
それとモーツアルトのKV.1「メヌエットとトリオ」これはモーツアルトが6歳の時に作曲した曲とか。この曲が載っている曲集はリットーミュージックから出ている作曲家別ピアノソロ曲集で、シュッツ出版からの翻訳物。その作曲家のいろいろな曲を易しいぴあのアレンジにして集めたものです。絵や解説なども豊富でなかなか楽しい。この曲は一番最初に載っていて、これから約一年かけて順番に全曲制覇しようともくろんでます。中にはトルコ行進曲なども原曲のまま載っていたりとちょっと冒険する部分もありますが、楽しみではあります。

秋に向けてまた練習量を増やそう

コメント

タイトルとURLをコピーしました