高速バスがお気に入り

今日は新潟から東京に移動。

今までは新幹線を使っていたのだけど、最近はもっぱら高速バスを利用するようになった。
所要時間は長岡から池袋まで4時間15分ほどかかり、新幹線の倍以上かかる。だけどバスがお気に入りだ。

Img_20161103_073403
(越後川口SAで休憩中。便によって西武バス、新潟交通、越後交通がそれぞれ運行を担当している。今日の便は新潟交通で1号車、2号車の2台出ていた。便は1時間に1本の間隔で運行されているが、たいてい早い時間の便を利用する。)

まずなんと言っても料金が新幹線の半額ということ。これは助かる。
しかし、ただ安いだけが理由ではない。所要の4時間が私にとって快適な時間なのだ。新幹線だと他の乗客の話し声や子供の騒ぐ声など、けっこう気になることが多いが、バスの場合は静かだ。しかも座席が3列独立式なので、隣の乗客と干渉せずにくつろぐことができる。トンネル内も携帯電波OKなので、インターネットもOKだし、ゆっくりと読書に集中するもよし、音楽を聴くもよし、居眠りも自由だ。

それに加え、ちょっぴり楽しみにしているのが、途中休憩するSAでコーヒーの自動販売機だ。複数のベンダーの販売機があり、ストレートコーヒーからカプチーノ、カフェラテなどそのときの気分でいろいろ選べるのがいい。いずれも豆から挽いて抽出するのでおいしい。自動販売機だからといってあなどれない。これを車内に持ち込んで飲みながら読書したりネットを見たりする時間が好きだ。

それともう一つ見逃せない理由がある。高速バスの停留所は高速道路沿いにあるので、そこまで車で行く必要があるのだが、広い無料駐車場があるので、数日の日程であればそこに車を置きっぱなしで東京に行く。帰りは停留所で降りるとすぐに自分の車で自宅まで帰れる。新幹線の場合は駅までバスなどで出向く必要があるが、その時間なども気にする必要がなく精神的にすごく楽だ。

急ぐ旅では新幹線を利用するが、ほとんどの場合、早朝のバス便に乗り、昼には到着するパターンでまったく不自由はない。というか、混雑する駅を通過しないので、自宅と東京がシームレスにつながる感覚がある。新たな発見だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました