いちのみやあいこさんのシステムトレードセミナー

いちのみやあいこさんのシステムトレードセミナーに行ってきた。三田の建築会館、パンローリングのセミナーは最近ここが多い。共催はひまわり証券だ。ひまわり証券はシステムトレードに力を入れている。

Itinomiyaaiko
いちのみやあいこさんは「株&日経225システムトレードで大もうけする本」という本を出している。私も去年出張帰りに立ち寄った東京駅構内の書店で見つけたときに思わず買ってしまった。システムトレードに関する本というのがそもそも少なかったし、それも日経225先物を対象にしている、しかも女性が書いている、ということでインパクトがあった。

本のタイトルは安易で軟弱な感じがするが、書かれているのはまっとうな内容だった。NYダウ値が上昇したら日経225先物を売り、下降したら買うという寄り引けシステムだ。偉いのはロスカットの設定を直近のボラティリティで決めていることだ。

それでセミナーの内容だが、システムトレードの入門セミナーということもあり、自身がシステムトレードに至った経緯、日経225先物の紹介、システム例、リスク管理(ロスカット、ポジションサイジング)と基本を網羅した入門としてはきわめてよくできた内容だと思った。

一番感心したのは、最後に話した「最後に・・・」というところだ。「ルール作りより、続けることが難しい」、「大事なのは高い勝率よりも安定性」、「他人の作ったルールも自分で検証してから使おう」、「一番大事なのはロジックではなく資金管理」、これらは本当にシステムトレードを実践している人ならでは言葉だと思う。

いちのみやあいこさんの話し方は、勢いはないけれど自分の言いたいことを丁寧に言い含めるように話していてとても好感が持てた。

パンローリングも先日の感謝祭のように単なるお祭りだけど中身がないようなイベントはやめて、今回のように無料でも得るところの大きいものを数多くやってもらいたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました