最近お気に入りのピアニスト「ユジャ・ワン」

ピアニスト、ユジャ・ワンが最近お気に入りです。
北京生まれ、カナダへ留学、現在はニューヨーク在住だそうです。

先日ニューアルバムを購入しました。

ペトルーシュカ(ストラヴィンスキー)
ソナタ(スカルラッティ)ホ長調、ハ長調
パガニーニの主題による変奏曲(ブラームス)
ラ・ヴァルス(ラヴェル)

アルバムタイトルがTransformationということでもわかるように、原曲がピアノではない曲ばかり集めてあります。私、純ピアノ曲でない編曲もののピアノ演奏、大好きなんです。わくわくするんですよ。

ユジャ・ワンはすごいテクニシャンでもあり、ヴォロドスが編曲したトルコ行進曲がアンコールの18番だったりします。
全体に彼女の演奏は都会的、躍動的、洗練といった言葉が似合う演奏に感じます。聴いていてとっても居心地がいいんです。

YouTubeにもたくさんアップされていますが、やはりトルコ行進曲は外せないかも

大好きなスカルラッティのK.380(L.23)ホ長調が聴けます。この曲の演奏はホロヴィッツが好きなんですけど、それを彷彿とさせます。

ちなみに彼女のあひる口、好みです(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました