見附市吹奏楽団第19回定期演奏会

ここのところ毎年聴いている見附市吹奏楽団。今年も今日アルカディアホールで定期演奏会が行われ、聴きに行ってきた。

今年で4回目の定演になるけど、今年はかなり洗練されてきた感じがした。
それにしても20年も継続しているってすごいことだと思う。こんな4万人の地方都市で。
私は聴きに来るくらいしかできないけど、応援している。

定演のトップは毎年マーチで始まっているが、来年は2回目の東京オリンピックということであり、東京オリンピックのファンファーレとオリンピックマーチで幕開けをした。
この2曲、特にマーチは独特な雰囲気を持っている曲だ。何回聴いても晴れやかさの中にシャキっとする気持ちになる。

「口笛吹いて働こう」は「楽器紹介のための」とついているようにパート毎に順繰りに演奏している。さしずめブリテンの「青少年のための管弦楽入門」の吹奏楽版みたいな曲で面白かった。

昨年のアンコールは当日の夜に最終回だった大河ドラマj「せごどん」のテーマ曲とホワイトクリスマスだったけど、今年も今晩最終回の「いだてん」のテーマとホワイトクリスマスという同じパターンだった。

また来年も楽しみにしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました