DoCoMoのiPhone発売を契機に…

ついにDoCoMoからiPhoneが販売されました。今までフィーチャーフォンできた私としてはこれを機にiPhoneでスマホへ移行しようかなと考えたわけです。
DoCoMoの販売価格も機種変更にやさしい体系となっているようですし。

それでヨドバシに出かけたついでにAppleのコーナーで展示されていたiPhone5cを触っていたところ店員から「今ならMNP限定で一括払い4800円で購入できますよ」と悪魔のささやきが・・・

その結果がこの写真のiPhone5C(ホワイト)16GByteです。SoftBankです。


【iPad miniで多くのアプリを使っていたのでほとんどの有料アプリは追加支払いなしでiPhoneにもインストールできました】

今まではDoCoMoのフューチャーホンで電話とiモードメール、iPad mini+WiMaxモバイルルータという3つのデバイスを持ち歩いていたのですが、iPhoneにすることによりiPhoneと(必要であれば)iPad miniだけで住むことになります。


【樹脂製とは思えない高級感ある仕上がりです】

機種はiPhone5Cということで人気のiPhone5Sとかなり雰囲気が違いますが、実質的には(機能的には)まったく同じと思っていいのではないでしょうか。違いはデザイン、カメラ性能、CPU性能、指紋認証ですが、一番気になるのはデザインくらいで、あとは私にとってとるにならない事項です。デザインも5Sのオトナっぽさこそありませんが、高級感ある仕上がりとなっており、持つ喜びは十分感じさせてくれます。

どうして5Cにしたのかということですが、一括4800円のキャンペーンは5Cの16G限定だったからです。


【胸ポケットに入れておくことが多く、こぼれ落ちてしまう危険性が高いので、バンパー型の黒いケースに入れました】

料金ですが、端末代金は最初に4,800円を払えば終了。(通常だと一括払い価格は52,920円)
しかも2年間にわたる月月割の2,205円は適用されます。
—————————
・通話基本契約(ホワイトプラン)\980→\0(バンバンのりかえ割)
・S!ベーシックパック(プロバイダ料相当)\315
・パケット料金(パケットし放題フラット)\5,460
・テザリング\525→\0(2年間)
—————————
計 \5,775→\3,570(月月割)

当初2年間限定とはいえ、月々\3,570というのは安いです。
一括払いで端末は手に入れている状態ですので、極端な話、違約金さえ支払えばいつでもまた魅力的なキャリア、端末に乗り換えることができるというのは安心です。2年後の状況などどうなっているかわかりませんからね。

今まではフューチャーホンでは毎月\1,680、モバイルルータが毎月\1,980だったので計\3,660、ほとんど同じコストで乗り換えることができました。


【これはこれでオトナっぽい雰囲気を醸し出しています】

DoCoMoからSoftbankへの移行となるわけですが、最近のLTE速度測定レポートを見ると少なくとも速度についてはあきらかにDoCoMoよりSoftbankの方が安定して高速通信できる状況のようです。

また、パケットし放題といっても7GByteの制限があるわけですが、現在11日間経過している状態で0.65GByte使用しているといったtころでです。自宅ではWiFiなので、その効果が大きいとは思います。ノートPCなどでテザリングすればかなり消費するとは思いますが、通常は制限のことはほとんど気にする必要はないと思います。


【belkin製の充電スタンドも調達しました。オーディオ端子も備えていて、その先はコンポのLINE入力に行っているので、この状態で音楽再生を行うことができます。】

iPhoneを使い始めて2週間目ですが、今までは電車の中ではiPad miniで読書というパターンが多かったのですが、今はiPhoneでニュースやメールチェックに変わりました。いちいちモバイルルータを用意しなくても即通信できるというのは予想以上に便利ですね。

バッテリーは、私の場合行き帰りの電車で計1時間半ほど使いっぱなし、かつ日中時々メールチェック、路線検索などという使い方で帰宅後に充電開始すると70%の充電状態です。試しに一晩充電しないでおいたところ2日間は余裕で持ちました(30%ほどで2日目を終了)
テザリングをやればもっと消費が早いと思いますが、毎日帰宅後に充電するという使い方であればなんの不安もありません。

アプリでは、EverNoteを外で使う頻度がかなり上がったことが驚きでした。いままでもPCを中心に使っていて、外ではiPad mini+モバイルルータで時々編集していたのですが、iPhoneでEverNoteを手軽に開けるようになってからことあるごとに編集するようになりました。
EverNoteに書いている内容はピアノレッスン記録、弾きたい曲リスト、日常の記録、仕事の懸案事項のアイディアだしなどです。ちょっとした時間に手軽に編集できるのはすごく便利です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました