東海道53次ウォーク 第8回<二宮~小田原宿>


二宮駅をスタートし、ほぼ国道1号線にそって小田原まで歩きました。小田原に着くとは少し感慨深いものがあります。

Pa250699
すぐ近くに見える丘は吾妻山公園。浅間神社や日本武尊にまつわる吾妻神社があります。

Pa250702
旧道は右に入ります。

Pa250703
二宮町はこのような標識で旧東海道を案内していました。

Pa250706
その旧道に醤油の蔵元がありました。歴史があるようです。門の左側に置いてあるのは大きな釜のようなものでした。

Pa250713
二宮は宿場では亡かったですが松屋本陣というところがあったようです。大磯と小田原の間が長かったので、ミニ宿場のようなものがこの辺に広がっていたようです。

Pa250714
旧道からまた1号線に戻りますが急な下り坂。1号線は切り通しになっているようです。ここを下りきると中村川にかかる押切橋となります。いよいよ小田原市に入ります。

Pa250725
国府津駅に近くなったあたりで海の視界が広がり、青空も相まってとても気持ちがいいです。

Pa250731
たくさんのサイクリンググループが追い越していきました。速いです、自転車。

Pa250732
新聞販売店が取り扱っているのが、毎日、スポニチ、神奈川、産経、東京、東京中日スポーツ。読売、朝日以外全部?

Pa250747
歩き始めて1時間が経過し、休憩をとることにしました。たまたま通りかかったここ「チャルカフェ」っていうお店に入りました。なんでも昨日オープンしたばかりとのこと。

Pa250744
足柄紅茶(アイス)をいただきました。このグラスは先ほど通った押切にいる作家が作ったものだそうです。

Pa250746
雑貨や、お菓子、有機野菜風のものなどいろいろ売っていました。

Pa250750
親木橋交差点で歩道橋に上がりました。青空と東海道線の電車、踊り子号かな。絵になります。

Pa250753
その歩道橋の上から西に視線を移すと富士山の白い頂上付近が雲間から覗いていました。

Pa250758
国府津を過ぎるとバス停には箱根登山バスと神奈中の二つが必ず並立していました。

Pa250780
神奈中の時刻表を見ると休日の早朝に1本あるのみ!そのためにわざわざこれだけのバス停を整備しますか?

Pa250764
道路際に二宮金次郎の像が。小田原ならではです。

Pa250770
酒匂(さかわ)川を渡ります。いよいよ小田原市街が近づいてきました。

Pa250783
「東海道小田原宿」の標柱も見えてきました。

Pa250784
江戸口見附跡。江戸方見附とか江戸見附とかいろいろ呼び方がありますね。

Pa250801
1号線から外れて旧道に入ると蒲鉾やさんが並ぶ通りとなりました。丸う田代総本店におじゃまします。

Pa250795
かまぼこや薩摩揚げなどみんなおいしそう。

Pa250820
ちぎりあげ、チーズちくわ、わさび漬け、いかの塩辛を購入しました。

Pa250796
店内にはミニ博物館風の展示室と喫茶室が併設されていました。無料飲み物県をいただいたので、珈琲休憩。

Pa250804
小田原宿なりわい交流館の前に行くとちょうど神輿が通りかかりました。近くの神社のお祭りでしょうか。本日の東海道はここまでで、ここから小田原駅まで観光がてら800mほど歩くこととします。

Pa250815
栄町松坂屋という和菓子屋さんに立ち寄り。

Pa250821
柿入り餡のどら焼きと古代餅を購入。

Pa250816
小田原駅近くの板前バルっていうお店でにぎりと天ぷらと蕎麦っていういかにもな組み合わせのランチをいただきました。
Pa250817
小田原からの帰りは小田急ロマンスカーで。久しぶりに乗りましたけど、この新型車両、とても乗り心地がいいです。次回は箱根湯本から利用しようと思います。

本日は18,000歩、約13kmのウォーキングでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました