NHK「プレミアムシアター」のテーマ音楽

Img_20170801_145510
NHK-BSで日曜の深夜に放送している「プレミアムシアター」。深夜枠をたっぷり使って、主に海外のステージを放送していて目が離せない。

Img_20170801_145526
この番組のテーマ音楽がとても心を落ち着かせてくれる。弦楽器のピチカートの上にハープシコードが伴奏、メロディーをトランペットが奏でるという個性的な響きなのだが、30秒ほどの間に転調を重ねて最終的に落ち着く構成が心地よい。番組がオーケストラやオペラなど重厚な音楽を紹介することが多いだけに、このテーマ音楽はオン・ザ・ロックを飲んでいるときのチェイサーのように、心を落ち着かせてくれる。

誰の曲なんだろうと思ってぐぐってみたら、今は亡き冨田勲さんの曲ということがわかった。

・冨田勲さん 「プレミアムシアター」の新テーマ曲を語る
http://www.nhk.or.jp/classic-blog/200/185029.html

富田さんはNHKのテーマ曲をたくさんかかれていることは聴いていたが、あらためて良さに触れられた。

Img_20170801_145708
ちなみにこの日の番組は前半がウイーンフィルのシェーンブルン宮殿コンサート。

Img_20170801_145717
後半がベルリン・フィルのワルトビューネ・コンサート。

ウイーンフィルの演奏するハリーポッターや、デュダメル指揮のワーグナーなど楽しめた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました