はちみつとコーヒーのおいしい話

見附市中央公民館で行われたイベント「はちみつとコーヒーのおいしい話」に参加してきた。

コーヒーとはちみつのコラボのイベントという興味津々の内容。
コーヒーの講師はこのブログでも何回も取り上げさせていただいている齋藤悦美さん。

本格珈琲豆販売店が見附市内に登場!!

はちみつの講師は長岡市で活動していらっしゃる佐藤潤さん


席の前にはテキストの他に珈琲テイスティング用のカップ、講師手作りのスイーツ、テイスティング用はちみつ5種類などが用意してある。
お話を聞きながらコーヒーとスイーツの組み合わせ、コーヒーとはちみつの組み合わせなどを自由に味わえる。

お話はまずは、リラックス、美容、免疫力などの角度から、珈琲とはちみつの楽しみ方を各講師が紹介。

途中、珈琲ドリップの実演など、話題は珈琲に行きそうになるが、コーディネーターの北村陽子さんがはちみつもうまくブレンドした方向に持って行ってくださる。

お土産、曳きたての珈琲3杯分と簡易ドリップ、13gたっぷり計量できるスプーンのセット。おいしい珈琲は第一に新鮮なことだという。焙煎から日が立っていないこと、曳きたてのこと。この豆でそれを味わってほしいとのメッセージだ。


最後に抽選会があり、珈琲をさらに100gと、簡易ドリップ10個をいただいた。

やはり話が珈琲中心になりがちだけど、今日のイベントはやはりはちみつの楽しみ方を知ることができたことが良かった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました