おいしいパンが焼けた(プチパン編)

パン焼きシリーズ第3弾!

おいしいパンが焼けた
我が家には米リーガルのブレッドメーカーがある。いつもは妻が使っているのだが、パン焼きに挑戦してみた。挑戦といっても材料を計量してスイッチを入れるだけだけど。(^^;)説明書には数多くのレシピが載っているのだけど、大まかに山形パン、フラン...
おいしいパンが焼けた(クロワッサン編)
米リーガルのブレッドメーカーを使ってパンを焼いた記事を書いたが、その後もパン作りは継続している。コーヒーパン、ヨーグルトパン、紅茶パン、胡桃パンなどに挑戦してきた。だけど、それらは材料をブレッドメーカーに放り込んであとは焼き上がるの...

20071218pan01

プチパンです。フランスパンのように堅めに焼き上がりました。小麦粉本来の味を楽しめるパンだと思います。

今まではブレッドメーカーで生地作り(と焼き上げも)をしていたのですが、今回は自分で生地をこねて発酵させました。

20071218pan02

この本の通りに作ったのです。書名にもなっているように、著者はイーストを少なくしてその代わりに長い時間発酵させるとおいしいパンが焼けると書いています。今回は時間の都合でオーバーナイト発酵でなく2時間くらいのハウス発酵をさせたのですが、それでもとてもおいしいパンとなりました。(妻の折り紙付きです)

今回焼いたのは「基本のプチパン」という最初の一品なのですが、リュスティック、パン・ド・カンパーニュ、バゲット、ベーグル、食パン、パン・オ・レなどおいしそうなパンが応用編として続いています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました