映画『リスペクト』

映画『リスペクト』を観てきた。

ソウルの歌手アレサ・フランクリンの半生を描いた内容。
グラミーショーを何回も受賞し、世界中から賞賛を得ているアレサだけど、その幼いころ親の離婚で離ればなれになったお母さん、黒人牧師のお父さん、その教会や家庭で「歌わされ」てきた経験など。
また、そういう家庭から逃れるため男性との付き合いに逃げがちになる。そしてアルコール依存。

そんな中にも歌うということが彼女を支えてきた。そして原点であるゴスペル、リスペクトしリスペクトされる関係。それらが自分自身を取り戻していく。

どんな状況でも、自分を抑え込んで周囲に合わせることは危険をはらむと思う。
自分の価値観で、心の中を観てみて、人と比べず、相手を信頼し、目標に向かって一歩ずつ進んでいく。
私もそういう人生を歩めるようにしたいと思う。

最後のアメイジング・グレイス、すごかった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました