東海道53次ウォーク 第6回<藤沢宿~平塚宿>


小田急線上藤沢駅を出発し平塚まで、東海道線の駅で言うと藤沢~辻堂~茅ヶ崎~平塚を歩くコースです。距離にして約13.5kmと少し長いですが、過ごしやすくなった今日この頃のさわやかな風に助けられ楽しんできました。

P9140007_2
歩き始めて目に付いたのが小高い丘の向こうに見える白い塔。なかなか青空に映えて美しかったものですから印象に残りました。後から調べたところゴミ焼却場の煙突ということでした。

P9140002_2
藤沢の街角で見つけた「湘南クッキー直売所」。居並ぶ自動販売機に圧倒されますが、この後、茅ヶ崎の街角でも見つけました。

P9140005_2
引地橋の手前、道は少しだけ旧道に入ります。(すぐに合流してしまいますが)

P9140006_2
街歩き風の人々を見かけました。藤沢の町をめぐるのでしょうか。天気がよくてなによりです。

P9140008_2
おしゃれ地蔵。地蔵というよりも庚申塔のような感じですが、男女ペアで居るにもかかわらず、女性の願いだけを聞いてくれるお地蔵様とのこと。願いが叶ったらおしろいを塗るのだそうです。

P9140013_4
メルシャンのワインタンクがそびえ立っていました。

P9140019_2
丸寿という和菓子屋さんに立ち寄りました。

P9140080_2
大庭城最中。小豆あんがたっぷり入っていて食べ応えのある最中でした。
大庭城というのは近くにあった中世(平安末期~)のお城だそうです。

P9140030_2
珈琲大福。

P9140031_2
栗大福
両方とも茅ヶ崎に入ったあたりの児童公園で小休止の時にいただきました。

P9140029
藤沢市から茅ヶ崎市に突入。

P9140034
今日のコースは松並木があちこちにあり、街道の雰囲気を感じられました。日陰になっているところは風とともに気持ちいいです。

P9140035
日本橋から55kmの地点。今日のゴールの平塚が64kmの予定なのであと9km歩きます。

P9140040
「歯」と「P」の間に小さな「ツ」が書いてありました。「ハッピー」?

P9140041
相模線の単線線路を越え、茅ヶ崎市街地に入ります。

P9140047
茅ヶ崎の一里塚。けっこうそのままの形で残っているようです。

P9140048
茅ヶ崎駅前交差点は地下道で渡ります。

P9140052
江戸から京都に向かって歩いていると富士山はほとんどが右手に見えるのですが、左手に見える地点が2ヶ所だけあり、その一つがここ南湖の左富士だそうです。今日は上空は青空だったのですが、地平線方向は雲が多く富士山は小さく形はわかったのですが、はっきりとは見えませんでした。

P9140056
左富士碑の反対側に見えるのが鶴嶺八幡宮鳥居。この先1kmのあたりにお宮はあるようです。

P9140057
先ほどの地点から5km進みました。あと4km。

P9140062
小出川の手前にあった相模川橋脚跡。鎌倉時代の橋の橋脚が関東大震災の液状化によりせり出してきたのだそうです。しかし、空気に触れているといたんでくるのでまた水中に戻し、現在はレプリカを配しているそうです。

P9140068
相模川を渡ると平塚市です。すぐ左側には東海道線の鉄橋が渡っていて、橋を渡る間も普通電車、特急列車、貨物列車と何回も通り過ぎていきました。

P9140076
さてゴールの平塚駅前交差点。この交差点の先がにぎやかな商店街で平塚宿でもあります。それはまた次回のお楽しみということで。

20,000歩、13.5km、3時間半のウォーキングでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました