短期売買まつり

 パンローリング主催のセミナー「短期売買まつり」が津田ホールで行われた。
 第1部は柳谷雅之氏の「短期売買の魅力とトレード戦略」だった。実はこの人のこの話はこれで4回目。確かにいい話なのだが、いいかげん次のステップに進んでくれ、と思う。例に出ている手法はTDトラップとOOPSで、これはずっと変わりない。しかも今日は貸借銘柄でない銘柄を売りの例として出していて、ちょっとお粗末だった。気が緩んできたのでは?
 第2部は今夜のメインイベントのラリーウイリアムズ氏だ。内容は
 ・米相場の10年周期説と、来年2005年のブル相場予想。またはそれに影響を受ける日本相場。
 ・機関投資家の動向を追うだけで商品の買い時がつかめる。
 ・自分のトレードはシステムトレード。夜、分析し、翌朝ブローカーに指示したらあとは好きなことをやっている。
というような話だった。
 今日の話のもっと具体的な内容を今週末のセミナーで話すということだ。自分も日曜のシステムトレードの話を聞く予定だ。(ちょっと高かったけど、楽しみだ)

コメント

  1. 藤田 より:

    はじめまして、藤田と申します。

    私も昨日「短期売買まつり」(大阪)に参加いたしました。
    事前に講師の方の著書に眼を通すなど、もっと予習して望むべきであったと反省しております。

    TDトラップとOOPSは是非実践したいと思い、セミナー終了後、ラリー氏にサインをせがむ人の輪を横目で見ながら(実は私もサインが欲しかった)柳谷氏に質問に行き、最後に握手をしてもらい帰って来ました。その手の分厚いことに驚き、何か特別なパワーを頂いた気がしました。

    しかし、今日になって何も分ってないことに気付きました。
    これらの膨大な数の銘柄から条件に当てはまる銘柄を探し出す方法です。
    もし、スクリーニングするサイト等ご存知でしたら、お教え頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。

    私も早急に自分にあったシステムを構築したいと考えております。是非とも参考にさせて頂きたいので、本業の方もお忙しいかと思いますが、「2デイズトレード」の出版、是非実現させて下さい。

  2. 禿山の一夜 より:

     コメントありがとうございます。
     大阪ではラリー氏のサインなどをもらえたのですか。東京では何もなしです。明日(日曜)「ネクストステップ」セミナーに参加しますので、サイン貰おうかな。

     スクリーニングの方法ですが、fchartというチャートソフトがいいかもしれません。OOPSやタートルプラスワンをはじめとした短期売買指標が初めからメニューにあります。また強力なマクロ機能がありますので、自分の改良を加えたスクリーニングが割と手軽に行えます。

     私自身はEXCELのシートとマクロを使ってスクリーニング(というか過去のシミュレーション)を行っています。これには株価データが必要ですので、パンローリングのソフト(一番安いのはチャートギャラリーですね)を購入すると使えるパンアクティブマーケットデータベースを使用しています。

     当日のシグナル抽出はボタン一発で5分くらいで出ますし。過去5年間のバックテストは30分くらいで行えます。(東証一部1300銘柄です)

     藤田さんもシステムを構築したいとのことですが、一緒にがんばりましょう。何かありましたら気軽に連絡ください。

  3. 藤田 より:

    禿山の一夜さま

    こんばんは、ご無沙汰しております。
    早速お答え頂き、とてもありがたく思っております。

    fchartのHPはすぐに確認したのですが、少々我慢したというか。。。

    昨日FPの試験を受験いたしまして、それに集中したいというか、複数の事柄を同時に進めることができない不器用者というべきか。。。

    fchart、DL致しました。オプションも必要ですね。
    これからは、システム構築を試行錯誤しながら取り組んでいきます。
    そして今年の目標を達成し、良い正月(少々早いですが)を迎えたいと思っております。

    これからわからないことがどんどん出てくると思いますが、お時間のある時で結構ですのでご教授のほどよろしくお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました