タモリ倶楽部「鉄道カラオケ」

新潟県でもタモリ倶楽部が放送されていて、楽しみに見ている。(ただしテレビ朝日より何週間か遅れての放送)

Img_20171110_201921
タモリ倶楽部はタモリの趣味趣向に沿っていろんな題材が取り上げられるんだけど、なんといっても鉄道ネタが一番面白い。各鉄道会社も協力的だ。

Img_20171110_201729
今回は「鉄道カラオケ」という聞きなれないテーマでの放送。協力鉄道会社は京浜急行。広報部の大久保さんという女性が出演。車掌を経験してから広報に行ったという。

Img_20171110_202049
鉄道カラオケって何かというと、電車内での車掌のアナウンスや運転手の確認点呼などを実際の運行映像を見ながら字幕に沿ってマイクで話すというもの。これは楽しそうだ。品川にあるというこのカラオケルームは京急の監修によるもので、運転席にはマスコンもある。

Img_20171110_201846
今回の番組の中で個人的に一番受けたのは、カラオケ曲(?)の登録操作のところ。端末を操作するときにタモリが「みどりの窓口で端末操作するときは、キーを押した後必ず横のほうに1回指を戻すんだよね」ってやってみた。これは「あるある」って一人で大笑いしてしまった。

Img_20171110_201906
運転手タモリ、車掌大久保さんで歌った(?)のは京急の金沢八景~金沢文庫間。

Img_20171110_202003
普通のカラオケと同様アナウンス文が画面に字幕として出るのでそれをしゃべる。映像は実際の金沢八景から金沢文庫までの運転席からのものなのでリアルだ。やってみたい!

Img_20171110_202153
番組の後半は大久保さんを囲んで「いろんなヒミツを聞いてみよう 京急の車掌から」という楽しそうなコーナー。

Img_20171110_202209
訓練は師匠と呼ばれる教官に弟子入りするそうだ!
確かに女性車掌はよく目にするようになったけど、まだ1割くらいしかいないのか。

Img_20171110_202444
これは京急で車掌が使っているというダイヤ表。朝の過密ダイヤ時のページだそうだが、これをみてすぐに何か判断できるのだろうか。作る方も使う方も大したものだと思う。

それにしても「鉄道カラオケ」誰が考えたのだろう。面白そう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました