大澤美穂ピアノリサイタル

昨年に続き今年もリサイタルを開かれた大澤美穂さんの演奏を銀座王子ホールで聴いてきました。

Leaflet

ホールでのコンサートでは珍しく、ご自身でマイクを持たれ、各曲に対する思いを語りながらの演奏だったので、普段聴き慣れている曲が多かったにもかかわらず新鮮な気持ちで聴くことができました。

Img_7785

副題は『~音楽の愉しみ Le plaisir de la
musique~』となっていましたが、大澤さんのお話によると、結婚して2人の幼稚園児を世話する毎日の中で、ピアノに向かっている時の気持ちを表したとのこと。

Img_20170225_134036
(この写真は大澤さんでなく、開演前の調律風景です)

———————————————————–
モーツァルト:ピアノソナタ第11番「トルコ行進曲付」
ショパン:ノクターン第1番 作品9-1
ショパン:練習曲 作品10より 1番、5番「黒鍵」、3番「別れの曲、
11番、12番「革命」
———————————————————–
サティ:ジムノペディ 第1番
サティ:グノシエンヌ 第3番
シューマン:謝肉祭 作品9
———————————————————–

プログラムはモーツァルト、ショパン、シューマンという最近の大澤さんの中心となる曲にサティをスパイスのように挟んだ構成。
私が聞き始めてからの大澤さんのプログラムはモーツァルト、ショパン、シューマンを中心に取り組んでいられます。大澤さん自身の各曲に対するお話はとても面白いです。ショパンの練習曲が青春時代、コンクール時代の思い出に直結していること、シューマンへの愛情など、またいつもとは違った気持ちで曲を楽しむことができました。

「ラファエル前派展」と「大澤美穂ピアノリサイタル」
今日は芸術の一日にしました。まずは渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムで開かれている「英国の夢 ラファエル前派展」イギリスリバプール周辺の3つの国立美術館に所蔵されている19世紀から20世紀にかけてイギリスで描かれたラファエル前派の作品...
大澤美穂ピアノリサイタル
昨年に続き今年もリサイタルを開かれた大澤美穂さんの演奏を銀座王子ホールで聴いてきました。ホールでのコンサートでは珍しく、ご自身でマイクを持たれ、各曲に対する思いを語りながらの演奏だったので、普段聴き慣れている曲が多かったにもかかわらず新鮮な...
大澤美穂クリスマスコンサート
昨日からシベリウスのイベント、ピアノの発表会で演奏と続いた音楽三昧はいよいよ真打ちで幕を閉じます。大澤美穂さんのクリスマスコンサートが杉並にあるスタジオ・エルミタージュでありました。スタジオエルミタージュは杉並の住宅街の中にあるアンティーク...
大澤美穂ピアノリサイタル『春の響き』
 まだ桜が春の陽光にきらきらと咲き誇る、東京都庭園美術館の日本庭園を望むホールで行われた、大澤美穂さんのピアノリサイタル『SonoritedePrintemps-春の響き-』を聴いてきました。   大澤さんの演奏は去年の津田ホール、スタジオ...
大澤美穂ピアノリサイタル
銀座の王子ホールで行われた大澤美穂ピアノリサイタルを聴きに行ってきました。 「ショパン&シューマン生誕200年記念」と銘打たれたプログラムは前半がシューマンの「アベッグ変奏曲」「幻想小曲集」、後半がショパンのワルツ、ノクターン、ポロネーズ、...

コメント